カテゴリー一覧

  • 2019.02.20
  • 「東京クラッソ!NEO(Tokyo MX)」で聴覚障害者向けアプリ「こえとら」紹介 株式会社フィートは、聴覚障害者等が困難を抱えていた健聴者とのコミュニケーションを手話や筆談を用いることなく実現する、聴覚障害者支援アプリケーションを提供しています。 この度、2019年2月17日、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(Tokyo MX)、「東京クラッソ!NEO」に聴覚障害者らと健聴者の... もっと読む
  • 2019.01.16
  • 「第48回耳の日記念文化祭」に「こえとら」「SpeechCanvas」を出展  株式会社フィートは、2月23日(土)から2月24日(日)の間、東京都障害者福祉会館(港区三田)で開催される「第48回耳の日記念文化祭」に出展します。 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)のブースにおいて、健聴者と聴覚障害者とのコミュニケーションを支援するアプリ「こえとら※」、及び、公的機関の窓口など... もっと読む
  • 2018.10.04
  • 「第45回国際福祉機器展H.C.R.2018」に「こえとら」「SpeechCanvas」を出展   株式会社フィートは、10月10日(水)から10月12日(金)の間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第45回国際福祉機器展H.C.R.2018」に出展します。 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)のブースにおいて、健聴者と聴覚障害者とのコミュニケーションを支援... もっと読む
  • 2014.11.20
  •  株式会社フィートは、独立行政法人情報通信研究機構が中心となって設立する「グローバルコミュニケーション開発推進協議会」(以下、本推進協議会)に設立発起人として参画いたします。   本推進協議会は、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)を中心に産学官の力を結集して多言語音声翻訳技術の精度を高めるとともに、その成果を医療、ショッピング、観光など様々な分野のアプリケーションに適用して社会実装していく... もっと読む
  • 2014.07.30
  •  本日、成田国際空港株式会社様が訪日外国人向けおもてなしスマホアプリ「旅守り:TABIMORI-TRAVEL AMULET-」をリリースいたしました。 TABIMORIは、 訪日外国人のお客様が日本滞在中に直面する「困った!知りたい調べたい」という様々なニーズに応えるアプリケーションサービスです。 弊社は本アプリケーションサービスの開発及び運用を担当させていただいております。 ▶成田... もっと読む
  • 2013.07.30
  •  独立行政法人情報通信研究機構(以下「NICT」、理事長:坂内 正夫)の高精度な多言語音声翻訳技術を利用したサービスが、KDDI株式会社(以下「KDDI」、代表取締役社長:田中 孝司)及び沖縄セルラー電話株式会社(以下「沖縄セルラー」、代表取締役社長:北川 洋)のAndroid*1スマートフォン向けアプリケーション「おはなしアシスタント」*2、*3の音声翻訳機能に採用され、2013年7月29日(月... もっと読む
  • 2012.12.18
  •  独立行政法人 情報通信研究機構(以下「NICT」、理事長: 宮原 秀夫)は、このたび、スマートフォン向け多言語音声翻訳アプリケーション“VoiceTra”(ボイストラ)の音声翻訳技術を、株式会社フィート(以下「FEAT」、代表取締役社長: 小林 照二)にライセンスしました。今後、“VoiceTra”は、FEATが提供する“VoiceTra+”(ボイストラ プラス)として、無料でご利用いただけます... もっと読む
  • 2011.12.26
  • 本日、成田国際空港株式会社様が多言語音声翻訳アプリ「NariTra」をリリースいたしました。 NariTraは、独立行政法人情報通信研究機構(以下「NICT」、理事長:宮原 秀夫)の自動音声翻訳技術を応用した一般旅行者向けサービスです。 弊社は本アプリケーションサービスの開発及び運用を担当させていただいております。 ▶成田国際空港株式会社様のプレスリリース(PDFファイル)はこちら。... もっと読む