「第48回国際福祉機器展H.C.R.2021」に出展

「第48回国際福祉機器展H.C.R.2021」に「こえとら」「SpeechCanvas」を出展

 

株式会社フィートは、11月10日(水)から11月12日(金)の間、東京国際展示場「東京ビッグサイト」青海展示棟で開催される「第48回国際福祉機器展H.C.R.2021」に出展します。

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)のブースにおいて、健聴者と聴覚障害者とのコミュニケーションを支援するアプリ「こえとら※」(53.8万ダウンロード(9月時点) )、及び、公的機関の窓口などで音声と筆談で会話を支援するアプリ「SpeechCanvas(スピーチキャンバス)※」(20.3万ダウンロード(9月時点))の展示を行います。

皆様のご来場をお待ちしております。

【出展概要】
名称 : 第48回国際福祉機器展H.C.R.2021
会期 : 2021年11月10日(水)-11月12日(金)
出展時間: 10:00~17:00(12日/16:00 close)
会場 : 東京国際展示場「東京ビッグサイト」青海展示棟 Aホール / NICTブースはAホール A803
展示会詳細: ▶ 「国際福祉機器展」公式ホームページ

出展内容➀ ▶ 「こえとら」アプリサポートページ

出展内容② ▶ 「SpeechCanvas」アプリサポートページ

過去の出展の様子▶ NICTによる「情報バリアフリーのための情報提供サイト」ページ

 

株式会社フィートは、聴覚障害者等が困難を抱えていた健聴者とのコミュニケーションを手話や筆談を用いることなく実現する、聴覚障害者支援アプリケーションを提供しています。

当社ブースでは、① 健聴者と聴覚障害者とのコミュニケーションを支援するアプリ「こえとら」② 公的機関の窓口、教育機関、雇用企業などで音声と筆談で会話を支援するアプリ「SpeechCanvas(スピーチキャンバス)※※」、について最新の内容についてご説明いたします。

「こえとら」「SpeechCanvas」の提供により、操作性の向上のみならず、窓口、公共施設、教育機関、雇用企業など利用場所が広がることにより、聴覚障害者にとって、生活の質が向上することを期待しています。

ブースでは、説明員が常駐対応しますので、是非お立ち寄りいただきますようご案内申しあげます。

※「こえとら」「SpeechCanvas」は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が高精度音声認識技術、及び、高品質音声合成技術をベースに、スマートフォン向けに開発したアプリケーションです。

 「SpeechCanvas(スピーチキャンバス)」は、『システムの信頼性・安全性』に配慮した特長を有する法人版「SpeechCanvas for Biz(有償)」もあります。

 

【協賛について】

「こえとら」は、2021年11月現在、電気通信分野における障害者支援を目的として、総務省のご協力、及び、通信事業者6社**の協賛により、無料で提供しています。

(**)通信事業者6社:株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社