Service

FEATのサービス

SpeechCanvas

聴覚障がい者会話支援アプリ「SpeechCanvas」

聴覚障害者との会話支援アプリ「SpeechCanvas」&「for Biz(法人版)

「SpeechCanvas(スピーチキャンバス)」は、健聴者と聴覚障害者との会話を、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が研究開発に取り組む高精度な音声認識技術を使ってサポートするアプリです。

高精度な音声認識技術によって、話した言葉が次々と画面上にふりがな付きで文字になり、画面を指でなぞれば絵や字がかけます。操作がシンプルで、どなたでも簡単に使えます。

公共機関(自治体や銀行)の窓口応対や、店頭での接客サービスのほか、雇用企業・省庁、医療現場、教育(大学ほか)など、日常生活の様々なシーンでお使いいただけます。

法人で個人利用の範囲を超えた目的でのご利用は「SpeechCanvas for Biz(スピーチキャンバス フォービズ)【月額3万円~】」のご契約をお求めください。業務において安心・安全にアプリケーションをお使いいただくために「システムの信頼性・安全性」に配慮した特長を有します。

「SpeechCanvas(スピーチキャンバス)」アプリのサポートページ

KoeTra

「こえとら」

聴覚障害者会話支援アプリ「こえとら」

聴覚障害者が健聴者とコミュニケーションする方法としては筆談が一般的ですが、時間がかかる、面倒などの理由で、聴覚障害者は必要な情報を得られないことがあります。

「こえとら」は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の研究開発成果“音声認識” および“音声合成” 技術を活用することにより、円滑なコミュニケーションを支援します。

特徴:
・文字を音声で伝えられる
・声を文字で伝えられる
・定型文を使って伝えられる
・手書きで情報を伝えられる

※ 電気通信分野における障害者支援を目的として、総務省のご協力、及び、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社の協賛により、無償でサーバ側の運用保守が行われています。

※※ 82.5万ダウンロード数(2024年1月31日現在)

「こえとら」アプリのサポートページ

アニメーションでわかる「こえとら」

 

Other

その他

音声翻訳言語対応表

取扱い言語一覧※2024年1月

言語 音声認識 音声合成 機械翻訳
日本語
英語
中国語(簡体字)
中国語(繁体字)
韓国語
タイ語
フランス語
インドネシア語
ベトナム語
スペイン語
ミャンマー語
フィリピン語
アラビア語
イタリア語
ウクライナ語
ウルドゥ語
オランダ語
クメール語
シンハラ語
デンマーク語
ドイツ語
トルコ語
ネパール語
ハンガリー語
ヒンディ語
ポルトガル語
ポルトガル語(ブラジル)
マレー語
モンゴル語
ラーオ語
ロシア語
   

Press Kit(Coming soon.)

株式会社フィートののロゴやプレス関連資料をダウンロードいただけます。

ダウンロード